旦那の不倫体験談

無口で寡黙な旦那がまさかの浮気!?

いつも無口で無愛想な旦那の浮気に気付いたのは結婚して2年半ほど経った頃でした。

私は25歳、旦那は26歳で当時はまだ子供はおりませんでしたので夫婦2人暮らしでした。

旦那の不倫にお悩みの方へ、HAL探偵社に無料で相談してみませんか?
不倫調査を依頼する際も、他社と比較して割安料金をご提示します
⇒6,000円から依頼できる「HAL探偵社」
▼24時間無料相談ダイヤル
0120-088-995

無口でナンパなどできるはずも無い旦那

旦那は到底ナンパなどできるタイプではないのですが、片時も携帯電話を離さないなど疑うべき点はありました。

トイレやたまにはお風呂にまで持っていってたので怪しいと思いました。

頑固な男性

しかし、相手の携帯電話を見るなんてこっちも気が乗らず、しばらく疑いの気持ちはありましたが行動には移せませんでした。

疑いが確信したのはそれからまもなくのことでした。

会社からまっすぐ帰ってきていないことに気がついたのです。

当時旦那は電車とバス通勤でした。

製造業だったので勤務時間も不規則で、その日は中番でした。

中番ですと帰りのバスの時間がかなり少なく、乗り遅れるとかなりの時間次のバスを待つことになります。

旦那はせっかちなので待つのが嫌いです。

必ず遅れずバスに乗る人です。

しかし待てど暮らせどなかなか帰って来ず、日をまたいで帰って来た旦那に問い詰めました。

お酒も付き合いの場でしか飲まないので飲みに行く人ではありません。

旦那は何食わぬ顔で色々な理由をつけてはやり過ごしていましたが、ある日どうしても気になって旦那が寝てから携帯電話を見ました。

携帯電話に女性とのやり取りが!

その携帯電話にある女性とのやりとりがあり、他の駅で会う約束などを取り付けていました。

さらに財布を見ると、くちゃくちゃのレシートにその駅のコンビニで買い物した証拠が残っていました。

2人分の買い物がしてあり、時刻は旦那が帰って来なかった時間帯をさしていました。

すぐさま旦那に問い詰めると、無口な旦那はさらに無口になり、うつむいていました。

私も泣き叫びたい思いでしたが、何故か冷静に話ができたので自分でも不思議でした。

喧嘩する男女

夕食を用意していましたが、当然一緒に取りたくなく、なのに何故か食事は出さなくてはとどこか冷静な自分がいました。

旦那とは別室で食べました。

旦那は当然うつむいて手をつけませんでした。

そして何度も私に「ごめん、ごめん」とそれだけを言い続けました。

長い夜が明け、次の朝、旦那は仕事に出かけました。

夫婦ともに一睡もできず、旦那が出かけて初めて涙が出てきてようやく泣けました。

泣けた自分にホッとしたのもよく覚えています。

夫婦のスキンシップが足りなかったのが原因か

それから一週間ほど口はきかなかったと思います。

無口な旦那もさらに無口で反省の色が見えました。

この一件で私は5kgほど痩せました。

食欲旺盛な私が食事を取れなくなるほどショックだったからです。

しかしこの一件で私も気づかされたことがありました。

これまでの旦那に対しての態度でした。

冷たかったわけではなかったですが、スキンシップや夫婦生活もあまりなく、旦那は不満だったのを無口なために言えなかったのだと気づきました。

手を繋ぐ男女

浮気は許せない行為ですが、浮気される方にも原因があると痛感しました。

これは旦那に言われて気付いたのではなく、自分で感じたことです。

そのことと、携帯電話を勝手に見たことを旦那に謝ると旦那は涙を流して泣きました。

きっと寂しかったんだとその時改めてわかり、夫婦で静かに泣きました。

そして、もう携帯電話は2度と見ない、相手を100パーセント信じることを互いに約束しました。

あれから3年が経ち、私達夫婦は娘を授かりました。

浮気はいけないことですが、今回の経験を通じて思いやることを痛感し、相手を尊重すべきだと学びました。

ちなみに痩せた分はあっというまに取り戻し、今も家族3人幸せに暮らしています。