妊娠・長期入院中の不倫体験

妊娠発覚、それでも浮気したクズ夫

結婚7年目。

夫32歳、私31歳、娘と息子がいます。

夫が浮気したのは結婚1年目。

それも結婚式から2ヶ月後の事でした。

結婚するまでに4年間交際していましたが、お互い実家暮らしで同棲もした事はありませんでした。

両親から離れて暮らす事に寂しさもありましたが、それよりもこれからの未来へのワクワクの方が勝り、一番幸せな時期だった…はずでした。

実家からそれほど離れた距離ではなかったので、たびたび用事を見つけては遊びに行ったり、夫が仕事で遅い日や夜勤の日は実家に私だけ泊まる事もありました。

旦那の不倫にお悩みの方へ、HAL探偵社に無料で相談してみませんか?
不倫調査を依頼する際も、他社と比較して割安料金をご提示します
⇒6,000円から依頼できる「HAL探偵社」
▼24時間無料相談ダイヤル
0120-088-995

あまりにも気前良く送り出す夫に疑惑の念が沸き

ふと気付いたのは「最近わたしが実家に泊まりに行く時に、あまりにも快く送り出してくれる事」に対する不信感でした。

自分が夜勤でもなく、夜の帰りが遅いわけでもない時も「お義父さんもお義母さんも寂しいだろうから、帰ってあげたら?」と言うようになったのです。

そこは女の勘なのか、あからさますぎたのか、疑惑はどんどん膨らみました。

その頃私はあまり体調がよくなく、時間がある時はベッドに横になっている時が増えていました。

ふと、寝室から出て、夫がいる部屋のドアをそーっと開けると携帯で何かをしている夫の後ろ姿が。

bsPAK88_denwadaboo15155554_small

「ねぇねぇ。

」と話しかけると、飛び跳ねるかのように慌てふためく夫。

まさか私が起きてくるとは思っていなかったのでしょう。

私も決定的な場面を見つけてしまった事に動揺したのか、思わずそのままそーっとドアを閉めて寝室に戻りました。

夫自らが不貞行為を白状

30秒ほど経って追いかけてきた夫。

何やら一人で言い訳を始めます。

まるわかりの嘘が次から次に口から出てきて、そしていろいろ矛盾している。

意外と冷静だった私はとりあえず「携帯貸して」と夫から携帯を奪い、メールを確認する。

1000件あるはずの受信メールが998件しかない。

どうやら私を追いかけてくる前の30秒間で、メールを消去してきた模様。

余計に腹が立って、お決まりの「今ちゃんと全部話せば許してあげる」を使うと、出る出る、今までの不貞行為と相手の女の子の名前。

bsPAK74_ookawagomennasai1209_small

そして、女の子とは遊びだった。

ちょっとだけ他の女の子とも遊んでみたかった。

本当に愛しているのはお前だけ!とあるあるな言い訳を始めました。

もちろんちゃんと言ったからといって許すはずもなく即相手の女の子に電話。

どうやら私が実家に泊まりに行っている間にした合コンで出会ったらしい。

この子もバカな男にひっかかったなぁ。

と思い慰謝料なんて取る気もさらさらなかったのですが、ひたすら謝ってくる女の子。

とりあえず、今後また二人で会うような事があったら慰謝料を請求するよ、と念を押し、二人の関係は本当にそこで終わったみたいでした。

産まれてくる子供のためにも別れてはいけない

問題は私達夫婦の関係。

完全に亀裂が入り、修復なんて絶対無理だし汚らわしい!!と思っていたのですが、浮気発覚の2日後に妊娠が発覚。

私のここ数日の体調不良は妊娠初期のつわりだったらしく…。

主人は余計に離れたくない!一緒に子どもを育てたい!と言ってくるようになりました。

肝心の私も、絶対もう無理!と思っていたのですが、お腹に赤ちゃんがいると分かると、何故かこの人ともう一度やり直して一緒に赤ちゃんを抱っこしたい。

生まれた時にお父さんがいないなんて可哀想かな…。

と気持ちに変化が出てくるようになり、もう二度とこんな事はしないように!と強く念を押して和解。

それからは主人も大人しくなり、落ち着いた生活を送る事が出来ています。

本当に、二度とあんな事がありませんように。