旦那の浮気が発覚したら

今でしょ!浮気された後の行動を考えるのは

旦那が浮気をしているとわかった。

そのあとに待っているのは、精神的な不安や不調。

どうして旦那が浮気をしてしまったんだろうか。

私にはなんの責任もない。

私は間違った人を選んでしまったのではないか?頭の中がグルグル回って、どうしたらいいのか、さっぱりわからない。

そんなときには冷静に。

浮気をされてしまったことは事実。

そのあとの行動を考えていきましょう。

冷静さを保てるうえ、最高の選択ができるかもしれません。

旦那の不倫にお悩みの方へ、HAL探偵社に無料で相談してみませんか?
不倫調査を依頼する際も、他社と比較して割安料金をご提示します
⇒6,000円から依頼できる「HAL探偵社」
▼24時間無料相談ダイヤル
0120-088-995

確信にまで高める

旦那が浮気をしているとわかった時に、直感で分かる方がいます。

女性は男性よりも直感が鋭いので、何となく分かってしまうこともよくある話。

しかしそれは、まだ確実と決まったわけではなく、50%~60%程度の確信でしかないかもしれません。

それを0%にするか100%にするかは、そのあとの証拠の収集にかかっています。

直感ではまだ何となくのレベル。

それを確信にまで高めることができれば、諦めもつくでしょう。

そして、つらくても戦ってみる決意ができるでしょう。

何事もはっきりしなければいけません。

生殺しの状態でいれば、精神的にもどんどん追い込まれてきます。

あいまいな直感を、思い切ってはっきりさせましょう。

仲間集め

味方がいれば心強いです。

一人で戦えるほど人は強くはありません。

助けになってくれる人が必要です。

まず専門家。

探偵に相談することが大事。

いきなり弁護士に相談しても証拠がないし、相談料も高い。

敷居も高く、いきなり法律問題に入ってきかねません。

最初に相談するのは探偵がおすすめ。

このステップを経てから、相手を排除するなり、離婚するなり、慰謝料をとったりするなりで法律問題にするのが大事です。

支えてくれる人がなおいいです。

例えば親兄弟。

悩みや不安を話すだけでも、精神的な安定が得られます。

ただしゃべって話をするだけでも気分が軽くなります。

浮気をされてしまうと孤独を感じてしまいかねません。

何でも話せる身内がいると嬉しいです。

仲間を集めましょう。

一人でなく、いろいろな人を巻き込んでください。

離婚

旦那の浮気が分かって愛想が尽きてしまった。

あれほど大事にしてくれるって言ったのに、全然大事にしてくれなかった。

100年の恋も一瞬にして冷めた。

そんな場合には離婚という方法が手っ取り早いです。

最近では多くのカップルは離婚をしているので、抵抗も少ないかもしれません。

自由恋愛の人も多く、そのようなタイプは縁も義理もないので、離婚という選択肢はとりやすいかもしれません。

その場合には、別れた後の話をしっかりと決めておきましょう。

離婚する場合には旦那の責任を問えますので、慰謝料や親権などはしっかりと話をつけること。

わからなければ法律を専門家に頼るべきです。

相手の排除

私は悪いことなんか何もしてないんだから。

なんで私が離婚をしなければいけないの。

その場合には相手の排除という方法があります。

弁護士ではできませんが、探偵の方ならやってくれるところもあります。

専門家に頼むと危険な目に遭わないで、旦那に近づかせないようにできます。

場合によってはストーカーになっているケースもあるので専門家に相談することも大事です。

探偵といっても、いろいろな人がいるので、よく調べてください。

直接、浮気相手と交渉すると感情的なぶつけ合いになるので、問題がこじれたり、警察ざたになってしまうケースも。

関係のない専門家を挟むことで、事件にならないようにできます。

される前から気を抜かないで

男性は浮気をする生き物。

恋愛経験の多い男性の場合結婚する時には注意をしてください。

たくさんの人との恋愛経験がある人などは、浮気をしやすいです。

結婚する前から気を抜かないで浮気をされた後の行動まで考えておきましょう。

そうすれば精神的なショックも少なく、万が一関係が破綻したときでも、すぐに立ち直って新しい人生を歩んでいけます。