探偵ってどんな人?

探偵と興信所の違い

旦那の不倫にお悩みの方へ、HAL探偵社に無料で相談してみませんか?
不倫調査を依頼する際も、他社と比較して割安料金をご提示します
⇒6,000円から依頼できる「HAL探偵社」
▼24時間無料相談ダイヤル
0120-088-995

どんな違いがあるの?探偵と興信所

一見同じような業務を行っている印象の強い、探偵と興信所ですが、実際には業務内容に違いがみられます。

しかしながら、探偵と興信所は両者とも守秘義務があり、調査する上で得られた情報などは関係のない第三者に漏らしてしまうようなことはありません。

探偵の仕事は?

では、探偵がどのような業務を行っているのかというと、最も一般的なのが浮気調査などです。

このような調査を信用調査といい、他にもさまざまな調査が対象となります。

上記で述べたような浮気の証拠をおさえる他にも、人を探したり、場合によっては盗聴器を発見することもあります。

また、自身の身元がバレないよう時間をかけて対象者を徹底的に調べます。

よって、対象者が言い逃れできないような証拠が確実に欲しい、詳しい内容を知りたいという時は、興信所ではなく探偵に依頼する方が適しているでしょう。

興信所はどんなことをする?

調査というと探偵のイメージが強いのですが、興信所も同じように依頼されたことに関して、調査を行います。

ただ、この調査内容となるのが、取引先となる企業の信用調査や雇用調査、比較的多いのが結婚に関する相手の信用調査です。

興信所は、あらかじめ調査対象に自身の身元を明かします。

了承を得たうえで調査を行っていきます。

ただ、調査の内容は身元を明かした上で行われていますので、探偵のように詳細な内容まで調べられるわけではありません。

しかしながら、調査の内容が大まかであるという特徴から、費用は探偵よりも安く済むことがほとんどだと言われています。

信用調査と行動調査

探偵も興信所も今はほとんどが似たような業務を行っており、線引きされているわけではありません。

信用調査といって、結婚や雇用など相手側を調査するもの、結婚の場合は特に当事者ではなく、両親からの依頼が多いと言われています。

また行動調査は、配偶者やパートナーの行動が怪しい時に行う調査を指しますが、ほとんどが浮気や浮気の調査となっています。