不倫する男の特徴

旦那の言い訳から浮気の本質を探る

男性の浮気。

女性から見ると許せない話。

自分勝手。

責任を取らない。

不潔。

浮気をされてしまった女性の方は、いろいろな不満が出てくることでしょう。

男性の浮気の言い訳に注目してください。

どのような人格なのか。

本当に魅力のある男なのか判断できます。

旦那の不倫にお悩みの方へ、HAL探偵社に無料で相談してみませんか?
不倫調査を依頼する際も、他社と比較して割安料金をご提示します
⇒6,000円から依頼できる「HAL探偵社」
▼24時間無料相談ダイヤル
0120-088-995

浮気の言い訳の良くあるパターン

旦那の浮気を見抜いた後に、とっとと別れてしまうのか、それとも、この旦那とずっと一緒に寄り添っていくのか。

判断材料としてはふさわしいです。

その言い訳の中身を確認しておきましょう。

浮気した時の旦那の言い訳。

さまざまな種類があります。

よくあるパターンを確認しておきましょう。

「浮気相手のせい」

浮気相手のせいにしてしまう人がいます。

妻に隠れてさんざん楽しんだ後に、女の方から言い寄られた。

女にだまされた。

こんな言い訳をする旦那もいます。

情けない話です。

金もかけずにさんざん楽しいことをした結果、最後には他人のせいです。

いわゆる責任転嫁型の男性です。

このような男性は何でも人のせいにします。

そして、都合のいいことがあれば自分の手柄だと吹聴します。

そして、重い責任からは逃げようとします。

最近よくいる草食系男子の走りです。

情けないことこの上ないです。

初めから重い責任を持っていると感じているならば、初めから浮気問題にはなりませんが・・・浮気相手のせいだといい始めたら情けない男かもしれません。

将来性もなく、関係を切ってしまってもいいでしょう。

「相談に乗っていた」

「相談に乗っていたんだ」このような言い訳もあります。

本当に相談に乗っていたならば、かなりやさしい男性です。

そしてモテる男性かもしれません。

女性の方から頼られてしまっているのですから。

自分からガツガツいくタイプの男性ではなく、相手から言い寄られてしまうモテるタイプかも。

このような男性の場合は、しっかりつなぎとめておかないといけません。

かなりモテる男性です。

おとなしいように見えますが、女性を包み込む包容力があるので、ついつい相談したくなってしまう魅力的な人間という判断も。

しかし、女性の方からグイグイ来られてしまうと折れてしまいかねないので、その気の弱さは理解しましょう。

「これは違うんだ」

「これは違うんだ」という人。

男性の方にはよくいます。

一体何が違うんでしょう?違うも何もありません。

それが現実です。

こういう言い訳はとっとと無視して男性を追求すること。

それか、証拠だけはしっかりとっておいて、離婚する場合に、慰謝料を取るとか親権を取るとかの話になった場合のカードとしてとっておきましょう。

何も違いません。

無責任な男が悪いのです。

しかし注意しておきたいこともあります。

それは旦那が浮気をしたからといって、100%の責任が男にあるともいえないのです。

初めから、このような男性を選んでしまったという過失。

そして、無責任な男にもかかわらず信頼してしまったという洞察力のなさ。

旦那が浮気をしてしまうくらいの浅い信頼関係。

浮気をする男が一番悪いのかもしれませんが、いろいろなところに責任があることは、女性側も気をつけるべきです。

セックス依存もあり

旦那が浮気をやめない。

土下座して謝ったのに、すぐに他の女性に手を出してしまった。

中には、女性の人権や育休や産休などを声高に叫びながら、妻の妊娠中に他の女に手を出してしまい謝罪。

舌の根も乾かないうちに、また他の女とも浮気している。

このような男性もいます。

Sexy women playing on naked man abs

こういうタイプは人格的に問題があるというわけではなく、セックス依存症の可能性が。

自分でやめようと思ってもやめられず、いうことがコロコロ変わるのは多重人格的。

幼少期に大きなトラウマを負ったり、家庭環境が悪かったりする傾向もあり、寄り添っていくにはかなりの覚悟が必要。

専門家のカウンセリングを受ける必要があります。

「私には受け止めきれない」と思ったら別れてしまうのも一つの手です。

日本社会の病理が浮気として現れているのです。

旦那の言い訳に注目しよう

何となく浮気をしてしまったわけではないです。

確実に理由があります。

旦那の言い訳からどのようなことを考えているのか。

どのような人格かを見抜くことが大事。

受け入れきれないと思ったら離婚するのもありです。

この人を一生支えていかなければいけないと思ったら、浮気性でも許さなければいけません。

かなり大変な人生になるかもしれませんが、納得のいく判断をしましょう。