不倫する男の特徴

姑息すぎ!男の考える浮気の工夫

何だか最近の旦那の素行がおかしいんだけど、浮気をしているんじゃないか。

疑いを持っている女性の方が多いのではないでしょうか。

男なんて信頼できない、信用できない。

浮気をされてしまったらこのように考えるのは当然。

それでも、どうして男って浮気をしてしまうのでしょうか。

浮気を防止するためにも浮気を見抜くためにも男の立場に立ってください。

男性がどんな浮気の工夫をしているのか。

チェックしておきましょう。

旦那の不倫にお悩みの方へ、HAL探偵社に無料で相談してみませんか?
不倫調査を依頼する際も、他社と比較して割安料金をご提示します
⇒6,000円から依頼できる「HAL探偵社」
▼24時間無料相談ダイヤル
0120-088-995

男の立場に立ってみて

男と女では全く違う生き物。

男の考え方と女の考え方は全く違います。

脳みその構造も違いますし体の構造も全く違います。

太古の昔から全く違う生き物として存在してきました。

浮気もそれに関連しています。

男性はたくさんの精子を女性にまくのが目的ですが、女性は子供を産むことが目的。

いろいろな女性と浮気をしたがる男性は太古の昔から何ら変わっていないのです。

精神的に成熟していたり、倫理感の強い男性は浮気などしません。

このような旦那だったら、完璧でしょう。

しかし人間はそこまで立派な人は少ないです。

ついうっかり他の女に走ってしまったということもあるので、男というものは浮気をするものだ、という歴史的な背景も考慮してください。

バレないように

男が浮気をする時に考えるのがばれないようにする工夫。

都合の悪いことは、知られたくないのは当然。

例えば証拠隠滅。

携帯やスマホ・パソコンには浮気相手とのやりとりがぎっしりと詰め込まれています。

妻にスマホをいじられて閲覧履歴でバレてしまったり、メールのやりとりがばれてしまうケースもあります。

こういう場合には前もって、ばれないように削除すること工夫もするでしょう。

マイホームパパを演じてる

人によっては、やさしいお父さんの顔をしている人もいます。

マイホームパパを演じていればまさか浮気なんてしないだろうと欺けます。

こういうタイプが逆に怪しいです。

PTAにも参加して子供の教育にも熱心。

このような態度を取っていれば、まさかこの人は浮気なんてしないでしょう、と周りは油断ます。

一家団欒

その影でよろしくやっているのです。

人というのは表向きだけではわかりません。

誰も見ていないところで、どのような行動をするのかでその人の本質がわかります。

マイホームパパを演じているから浮気しないだろうと思っていてはだめ。

男でもそれくらいの演技やこそくな工夫をする人がいます。

真面目そうな男が一番まずい

本気の浮気・不倫に発展してしまうマイホーム的男性のなかに、真面目そうな人がいます。

堅い会社に勤めていて、髪の毛もハゲ散らかしている。

顔はどちらかというと四角い感じで、あんまりモテないんだろうなという感じ。

このような典型的公務員的サラリーマンが浮気をすると思いますか。

一見してモテないんだから浮気なんてしないだろう、色恋沙汰なんて関係ないだろう、と思ってしまうかもしれませんね。

男性

このようなタイプが一番まずいです。

硬い鋼は一度崩れると粉々に破壊されます。

硬いものほど脆いことを覚えておきましょう。

一度、浮気や不倫に入れ込むと、骨の髄まではまり込んでしまう人も。

「うちの旦那は真面目で融通が利かないから大丈夫」と思わないでください。

普段からヘラヘラしてる男の方が、実は中身がしっかりしているケースも多いです。

人は見かけによりませんね。

責任転嫁

浮気をするときにする工夫といえば、責任転嫁。

日本人は比較的自分で責任を取りたくない生き物。

何かあれば自分は関係ない。

自分がだまされた。

女の方から怒られて断りきれなくなったと、責任転嫁をするケース。

工夫といえば工夫ですが、あまりにも見苦しく情けない人格がかいま見えるのでがっかりすることでしょう。

Domestic violence

人によっては、逆ギレしたり暴力を振るってきたり、男としては最低なタイプ。

こういう責任転嫁をするような男性とは結婚しないほうがいいのです。

しかし、結婚前には口八丁手八丁で騙すことも多いですから。

見抜けないこともあります。

かわいそうだと思って

太古の昔から遺伝子に刻み込まれた男の不倫や遺伝。

かわいそうだと思ってください。

浮気をされてしまった場合には冷静に行動しましょう。

証拠をしっかりと集めること。

その上で、浮気相手を排除するか離婚をするかは、自分自身で決めること。

情けない男の不倫の姑息な工夫をかわいそうだと思ってください。

このような情けない生き物です。