不倫する男の特徴

浮気をやめない旦那!話し合いで浮気をやめさせられるのか?

旦那が浮気を止めてくれない。

このように悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

よく考えられる方法が話し合い。

ほとんどの人が話し合いで決着がつくと思っています。

話せばわかる。

このような甘い言葉にだまされてしまうのがオチです。

人間の口は嘘をつく道具。

浮気をするような旦那には疑ってかからなければいけません。

旦那の不倫にお悩みの方へ、HAL探偵社に無料で相談してみませんか?
不倫調査を依頼する際も、他社と比較して割安料金をご提示します
⇒6,000円から依頼できる「HAL探偵社」
▼24時間無料相談ダイヤル
0120-088-995

やめさせたい浮気

旦那の浮気をやめさせたい。

どうにかしてやめさせる方法はないだろうか。

そこでが一番まともだと思えるやり方が話し合い。

しかしその結果、大きな弊害を招いてしまいます。

話せばわかるというのは甘い罠。

こんなウソもわからないようでは、浮気をして他の女性とねんごろになってしまうの当然。

それでは話し合いをした結果、どのような結果になってしまうのか、浮気での話し合いがどれくらい無駄なのか確認しておきましょう。

謝るけど・・・

話し合いの結果、大抵の男性は謝ります。

「ごめんなさい」「もうしません」頭を下げればそれで終わり。

一週間もすれば忘れて、また浮気を始めるのが普通です。

頭というのは下げるだけで終わりの道具です。

本当に反省をしてるかどうかは別の話。

「謝ったから許してあげようかな」女性の方がこのように甘く考えてしまうことでしょう。

しかし、甘く見てもらえるから頭を下げるだけ。

反省ザルが本当に反省をしているのでしょうか。

頭を下げろと言われているから下げるだけ。

これで浮気が収まったら、これほどうまい商売はありません。

キレるけど

訳の話し合いをしている時に、男性でよく見られるのがキレること。

自分が悪いことをしているのになぜか怒ってしまうのです。

情けない男性の特徴。

みっともない話です。

怒ればいいと思っているのだから子供と一緒。

思いっきり暴れれば、周りの人は怖くなって文句を言わなくなる。

これくらいの知能しかないのです。

周りの人を脅かせば何をやってもいいと勘違いをしている子供じみた行動。

このようにキレる旦那には、話し合いなど通用しません。

もうしないと神に誓っても

浮気をしていたのがバレてしまった場合に神に誓う男性もでてきます。

キリスト教徒でもないのに。

神道や仏門にも入っていないくせに。

神に誓うとか、命をかけるとか、たいてい嘘です。

このような男性を信用しないようにしましょう。

神に誓ったくらいで浮気はやめません。

よほどひどい目に遭わない限りは、かわいいお姉さんと楽しいことを楽しみ続けるでしょう。

神に誓うとか命をかけるとか大げさなことを言い出したら謝ってない証拠。

話し合いなど通用しません。

治らないものは治らない

浮気性というものはなかなか治らないものです。

どうしても措置の言い方を話し合いで決着がつくと思ってしまいます。

話せばわかる。

けんかしても、戦争しても話し合いで話が収まると思っているのです。

そんなに生易しいものではありません。

治らないものは治らないのです。

そこで出てくるのが法律。

浮気自体は犯罪ではありませんが、離婚や損害賠償の対象です。

法律問題は難しそうにみえるかもしれません。

探偵や弁護士などと連携して、対応していきましょう。

話し合いをしてもそれは、単なる口約束。

意味はないです。

トラブルが起こった時には法律を使うこと。

その前提として旦那の悪事をすべて記録しておいて、有利な立場を整えておくべきです。

話し合いでなく完全決着

話し合いなどで済むような簡単な問題ではないです。

浮気西友ではテレビのドラマなどで行われている気軽にできるものではないのです。

大問題ですから。

もう二度としないように、治らないのなら将来のことまで考えて完全決着をつけましょう。

話し合いで解決することはほとんどありません。