旦那の不倫体験談

主人の両親との話し合いの末、協議離婚へ

残業が多くなりやがて家に帰らなくなった主人。

携帯のメールを覗いたところ女とホテルに泊まっていることが発覚。

主人、相手の女性、主人の両親を交えて話し合いをした結果、協議離婚することになりました。

私の年齢は31歳、主人の年齢は3つ年下の28歳です。

家族構成は主人と夫婦2人で、子供はおりません。

旦那の不倫にお悩みの方へ、HAL探偵社に無料で相談してみませんか?
不倫調査を依頼する際も、他社と比較して割安料金をご提示します
⇒6,000円から依頼できる「HAL探偵社」
▼24時間無料相談ダイヤル
0120-088-995

旦那の帰りがだんだんと遅くなっていきました

まず最初に浮気の兆候ですが、仕事の帰宅時間が遅くなったことでした。

主人は営業職のため、元々勤務時間は不規則な上、帰りが遅いのは当たり前のことでした。

私もフルタイムで働いており、昼~夜のシフト制の勤務のため、主人の帰宅時間が遅いことに関してはあまり深くは考えていませんでした。

しかし、帰宅時間が遅いと言っても、夜10時頃までには帰宅し、私の帰宅時間よりも遅くなることはありませんでした。

兆候が出始めた頃から、夜11時、12時に帰宅するようになり、1か月もしないうちに「仕事が忙しいから」と、会社に泊まってくると言い始めました。

bsLIG_h_officezangyousurudansei_small

その頃の帰宅時間は早いときで朝4時頃帰ってきて、仮眠して仕事に行く、又は7時頃帰宅し、シャワーを浴びてすぐに会社に向かうというスタイルになりました。

さすがに変だと思い、兆候が出始めた頃から問い詰めてはいたものの、曖昧な返事しか返ってこなかったので、証拠を掴むべく携帯を盗み見しました。

会社の後輩の女性とメールのやり取り

兆候が出始めた頃から携帯電話を肌身離さず持っており、お風呂場にも持っていっていたため、なかなかチャンスがなかったのですが、ようやく証拠を掴むことができました。

そこには会社の後輩の女性とのやり取りがあり、お互いのメッセージが読めたため、浮気は確実でした。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK99_datesuruhutari20140301-thumb-1000xauto-16754_small

主人が朝帰りした日には、ホテルに泊まっていたようでした。

その他にも、休みの日には二人で色々な所へ出かけていたこともありました。

その女性との浮気発覚後、半年程続いていたようですが、さすがに堪忍袋の緒が切れ、主人の両親に話し合いの場を持ってもらいました。

そうなるまでに夫婦で話し合いや喧嘩、相手の女性を交えて3人で話し合いの場を持ったこともありましたが、その場では反省するものの、主人の言動が伴う事もなく、両親を交えての場をつくることにしました。

主人の両親を交えての話し合った結果、協議離婚へ

主人の両親は、やはり息子の肩を持ち、いい方向にはいきませんでしたが、私の意見もきちんと伝えられたため、話し合いの場を持ってよかったと思っています。

まだ離婚には至っていませんが、別居を開始しており、相手側にも離婚の意思を伝えているため、近いうちに成立すると思います。

今頃になって主人が泣きついてきますが、私の意思は固まっており、時期を見計らっているところです。

私たちには子供がいないため、親権の問題はありませんが、慰謝料を取ろうかとも思っていました。

友達の弁護士に相談すると、婚姻期間が短いほど慰謝料は高く取れるそうです。

bsN695_ichimanensatu_small

しかし、物的な証拠が必要とのことで、メールのやり取りや浮気現場の証拠写真など、確実なものが要るとのことでした。

証拠写真などは持っておらず、浮気のやり取りを自分の携帯に転送していたものは主人に消されてしまったので、確実な証拠がありません。

しかしこのままの流れでいくと離婚が成立しそうなので、探偵に相談せず、裁判所で争わずに協議離婚が成立しそうです。

悩んでいらっしゃる方がいれば、確実な証拠を掴むべく、弁護士に相談したり、探偵に浮気調査を依頼することを勧めます。

どのような証拠を掴めば有利に働くか、知っておいて損はありません。