携帯・スマホメールから発覚した不倫体験談

旦那のフリして携帯に返信、そして旦那を尾行

旦那のスマホに女からの愛らしいメッセージが!しかしすぐ旦那に問いただすのではなく、旦那のフリをしてメッセージを返信することで有力な情報を掴むことができました。

我が家の家族構成は、私が38歳、夫が30歳、息子が3歳の3人家族です。

夫の浮気に気が付いたのは、トイレや脱衣所にまで携帯電話を持っていくことからです。

旦那の不倫にお悩みの方へ、HAL探偵社に無料で相談してみませんか?
不倫調査を依頼する際も、他社と比較して割安料金をご提示します
⇒6,000円から依頼できる「HAL探偵社」
▼24時間無料相談ダイヤル
0120-088-995

旦那のスマホに同じ男性とのやり取り、旦那のフリをして返信をしてみると

最初は、仕事の連絡が気になるのかな?と思っていたのですが、あまりにも頻繁なので、入浴中にこっそりと夫の携帯のメールをチェックしました。

すると、受信フォルダや送信フォルダに、やたらと同じ名前の男性が並んでいるので夫のふりをしてメールを送ってみました。

すぐに返信がありましたが、ハートマークの絵文字と、「早く逢いたい」という催促・・仕事先の男性ではなく、確実に女性だということが分かりました。

早速夫になりすまして、「いつ会いたい?」とメールで尋ねました。

「明日の夜8時」と返信があったので、その返信メールだけを未開封にして、あとは消去。

お風呂上りの夫が、そのメールに返信をするところを横目でチェック。

早速、旦那を尾行することに

次の日に、息子を実家に預けて、仕事帰りの夫を尾行しました。

望遠レンズのついた小型カメラを、消音に設定して、証拠を掴むことも決めました。

会社帰り、最寄り駅ではなく違う何処かへ向かおうとする夫に、電話をかけました。

夫は、嘘などついていない口調で、平気で残業だと言います。

私は、本当に腹が立って、絶対に証拠をつかんで、離婚になっても慰謝料だけはたくさん取ろうと心に決めました。

夜の8時過ぎ、私よりもひとまわりは若い女性が、夫の待つ喫茶店に入って行きました。

祈るような気持ちで、あんなに若くて綺麗な人じゃありませんようにと思いましたが、夫は、その女性と暫くして出てきました。

その時の私の気持ちは筆舌に尽くし難いものがあります。

bsYUSEI_mansyonkaradetekita15224229_small

年下の夫と結婚してからというもの、自分の年齢に対して、いつもコンプレックスを持っていたので、とても辛かったのです。

シティーホテルだと言い逃れされそうでしたが、二人は、まんまとラブホテルに寄り添って入りました。

ここまでの証拠があれば言い逃れはできない。

入り口のところで捕まえたいのはやまやまでしたが、あえて事後まで待ち、高揚したような表情の夫が出てきた瞬間、怒鳴りつけてカメラの証拠を見せました。

女性は、動じない素振りをしていましたが、慰謝料は不倫をした女性にも課せられることを説明し、言い逃れはできないと追い詰めました。

女性は独身でしたので、「あなたの御両親にも説明をさせてくれ」となおも詰め寄ると、泣き出して、気の迷いだからもう勘弁をしてくれと逃げ出しました。

旦那は改心し、以前より夫婦仲は良くなりました

夫には、携帯電話を解約させ、もう女性とは会わない旨を念書に書かせました。

今の夫の新しい携帯は、私がGPSで常に夫の居場所が分かるよう設定をしてあります。

不自由な生活の中、自分のしたことの罪を償いながら、夫は家事や育児を手伝ってくれるようになりました。

ソファーで座る男性と女性

今まで、家事はおろか育児のすべてを私に任せてきたので、子供は夫に懐きようがありませんでした。

しかし、日々協力をするようになった夫に、心を許した子供はふいに甘えるようになり・・夫は、家族を持つことの責任と幸福を初めて分かったようなことを私に伝えてくれました。

私は、浮気の辛さを忘れることは決してありませんが、現在の夫婦仲は、以前よりも格段に良くなりました。

家族以外にいつも心が浮遊していた夫ではなくなり、私自身も猜疑心から解放され、ようやく本当の家族になれた気がします。

浮気がもしなくても、あのままでは、結局は崩壊していたのかもしれません。

浮気が発覚し、解決したことで、それまで気が付かなかった気持ちを、お互い知ることが出来ました。