仕事関係の不倫体験談

出張先には不倫相手!旦那の弱みを握り、揺さぶりをかけてみた

旦那から突然の出張を言い渡されるが、詳しい行き先などは告げられず。

出張期間中の旦那のメールを覗き見したらそこには女とのやり取りが!確たる弱みを握った妻は旦那に揺さぶりをかけるのでした。

私には、7歳になる子供が一人います。

今の旦那との間にできた子供で夫婦で力を合わせてこれまで子供が熱を出した時にも病院へ送り迎えをしあうなど夫婦円満に自分でも言えるくらい仲良く暮らして支えあってきました。

旦那の不倫にお悩みの方へ、HAL探偵社に無料で相談してみませんか?
不倫調査を依頼する際も、他社と比較して割安料金をご提示します
⇒6,000円から依頼できる「HAL探偵社」
▼24時間無料相談ダイヤル
0120-088-995

旦那の出張、しかし詳しい行き先までは告げられず

しかし、そんな夫に浮気の兆候がみられるようになりました。

きっかけは、旦那が出張で関東の方へいくことがありました。

出張先は、関東ということを本人の口から聞いていたので行き先はわかっていたのですが、出張当日に、旦那から出張先で泊まりにいってくるということをふと漏らして玄関を後にしました。

車の窓から顔を出す若手ビジネスマン

隠し事ということではないのですが、旦那が行き先を言わずに隠すようにして外出しているところをみた時になんか、いつもと違うという違和感を感じました。

このような普段かけてくれる言葉がない時や、宿泊先の最寄駅など詳しい詳細を尋ねるとしどろもどろになるところに何かやましいことがあるのではという直感が働きました。

出張と言っていた日の夜に女性とのメールのやり取りが

実際に浮気を発覚したのは、メールのやりとりを目撃した時でした。

出張といっていた日の夜に見知らぬ女性とメールのやりとりをしていることを知りました。

内容を読むと関係が親密であるというのがわかる内容でした。

そして、出張先で一晩を過ごしているのでその後は想像の通りのことが行われたのではないかと思う内容のメールでした。

スマートフォンを見て驚く女性

旦那に浮気の内容をつきつけると話がこじれてしまい、逆ギレされて別れ話や愛想をつかされても私は困るので、旦那の弱みを1つ握ったという感覚で心の中にしまいました。

さりげなく出張先の日は、夜何を食べたのか?という心の中には女性の影を浮かべながら、さりげない質問攻めをして旦那の動揺した姿やしどろもどろな回答に浮気の疑いがどんどん濃くなっていきました。

揺さぶりをかけているうちに怪しいメール記録は無くなった

本人は、私の急な出張に関する詳細な質問攻めに対して警戒しているようで、それ以降は出張先での怪しいメール記録は無くなりました。

現在の夫婦関係については、旦那から特に尻尾を出すような文言のメールや電話の記録などが発見できていないのと、なんとなく女性の勘で浮気はひとまず治ったという感じがしますので、現在も私だけしっている旦那の弱みの部分を持ちながら一緒に夫婦生活を送っています。

旦那は特に、嘘をつく時につじつまの合わない支離滅裂な話をする人なので簡単に揺さぶりをかけるとぼろがでますので、助かります。

ばれているのだからということをさりげなくプレッシャーに変えて旦那を変えていきました。