旦那の浮気が発覚したら

迷惑すぎる旦那の浮気と困る周囲の子と妻

迷惑すぎる旦那の浮気。

あれほど信頼していたのにあっさり裏切られた。

そして精神的なショック。

周りの人は大きな迷惑を受けてしまいます。

それほど、浮気というものは、迷惑をかけてしまう重大な出来事です。

周囲にいる人といったら妻と子供。

どのようにひどい影響が出てしまうのでしょうか。

旦那の不倫にお悩みの方へ、HAL探偵社に無料で相談してみませんか?
不倫調査を依頼する際も、他社と比較して割安料金をご提示します
⇒6,000円から依頼できる「HAL探偵社」
▼24時間無料相談ダイヤル
0120-088-995

まず大きな影響が出るのは妻。

人生のやり直しを決断する必要があります。

離婚するのか、信頼できない夫と一緒にい続けるのか。

大きな決断をしなければいけない状態に陥ってしまいます。

しかも、相談できる人はほとんどいません。

他人から見たら酒の肴です。

女性の場合は離婚をしたがらない人が多いです。

女性は比較的安定志向。

浮気されても「旦那がもうしないならいいや。

子供の教育上良くないからいいや」旦那の収入をあてにしているので、今の生活を手放したくないなど、どちらかといえば今の状況を変えたくない方向を選びます。

子供

旦那の浮気で最も影響を受けるもう一つの立場、子供。

旦那の浮気は親同士の問題で子供は何も知らない。

というわけでもないのです。

両親の不仲は、子供はすべてお見通しです。

親が何だか仲が悪い。

家庭環境が嫌な感じ。

言葉にされなくても説明されなくても、変な空気でわかってしまうものです。

親に信頼を置けなくなった子供はどのような行動をとるのでしょうか。

まず一つ目は、非行です。

不良化してしまうのがオチです。

小学生の時はまだかわいいものですが、中学生になると人格が変わります。

体が大きくなり、反抗的な態度をとります。

しかしそれは親に対する不満の表れ。

自分の身近にいる父親が母親を裏切ったというショックな出来事。

これが大きな影響を与えてしまうのです。

非行に走らなくても学業成績が悪くなり、繊細な子だと精神疾患に落ちるケースも。

旦那の浮気はこれほど大きな影響を与えてしまいますので、子供のいる方は要注意。

一時の気の迷いでできるほど軽いものではないということだけは認識すること。

これが大事です。

すばやく証拠をさがす

浮気をしてしまったものは止められないでしょう。

口で言って浮気をやめるくらいの人なら、初めから浮気などしないでしょう。

旦那が浮気をしてしまった時にすばやく行動を決定する必要があります。

まず旦那の浮気の証拠を集めること。

浮気問題は確実に離婚の話に発展します。

その時、旦那の浮気の証拠をすべて集めておいた方が後になってから有利です。

証拠もないのに離婚を切り出すと、旦那に都合の良い条件を飲まされるケースがあります。

例えば親権。

浮気をした旦那が、子供を連れて行ってしまうのです。

浮気をするような旦那に子供が育てられるのでしょうか。

子供の教育の面でも心配なことです。

証拠がないと大変

しかも、浮気した側は有責配偶者で、慰謝料など支払う必要が出てきます。

証拠がなければ有責配偶者にできないので、お金ももらえません。

旦那と離婚した後にはパートに出て働かなければいけないなど、苦しい経済状態に陥ってしまいます。

浮気をしたのは旦那が悪いのですから、わざわざ不利な条件で離婚しても悔しいだけ。

前もって証拠しっかり収集しておくことが必要です。

自分で証拠を集めるという気持ちは大事です。

それでもなかなか証拠を集めることはできないでしょう。

そんな時には探偵という専門家もいます。

彼らにお願いして、浮気の証拠を収集しておくこと。

これがベストの方法です。

早め早めの行動を

旦那の浮気に気が付いたら早めの行動をとりましょう。

迷惑をこうむるのは妻と子供。

迷惑をかけた人が責任を取るのが筋。

証拠を集めておいて有利な状況を作っておきましょう。

あとのことまで考えた冷静な行動しましょう。

単に離婚をすればいいというわけではないのです。