車両から不倫を見破る

車のココをチェック!浮気の証拠が見つかる場所

旦那が浮気をしているのかもしれないと疑ったとき、その疑いを確信にまで引き上げる必要があります。

その時には自分なりに調査をしなければいけません。

そこで注目したいのは車の中。

車を持っている男性が浮気をする場合には、動くラブホテルと言われるくらいです。

この車を念入りにチェックしましょう。

旦那の不倫にお悩みの方へ、HAL探偵社に無料で相談してみませんか?
不倫調査を依頼する際も、他社と比較して割安料金をご提示します
⇒6,000円から依頼できる「HAL探偵社」
▼24時間無料相談ダイヤル
0120-088-995

いろんな証拠が出てくる

車にはさまざまな浮気の証拠が眠っています。

浮気相手と二人っきりになれる空間。

いやらしいことを楽しんでいるというカップルも多いです。

その一方で、動ける範囲が狭く、見えにくい部分も。

しかも楽しむことに夢中になりすぎて、落とし物をしている場合もあります。

車の中のどのような部分に注目したらいいのでしょうか。

ダッシュボード

まず一つ目はダッシュボード。

特に助手席側のダッシュボードは最も目につきやすく、浮気相手が利用している可能性が高いです。

浮気相手がものを置いたり、小物を置き忘れるケースがあります。

よくチェックしましょう。

助手席側のグローブボックスの中にも、よくチェックをしておいてください。

ダッシュボードが一番使われることが多く、旦那がすぐに帰ってきてしまうといった時や、旦那より先に車に乗り込んだ時に浮気の証拠はないか、さっと目を通しやすいのがダッシュボードです。

ごみ箱

その次はごみ箱。

汚くて購入はこの中を探るのは嫌だなと。

面倒くさがらないでください。

いろいろ物が入っています。

ゴミを家まで持ち帰らない人も多いので、逆に言えばチャンス。

ごみ箱の中から何が出てくるのでしょうか。

例えばコンドーム。

一人で使うものではありません。

しかも、行為が終わった時にすぐに捨ててしまう人が多いですから。

車の中で楽しんでごみ箱に入れっ放しというケースもあります。

その他にはレシートや明細も拾って保存しておきましょう。

どこの店で何時何分に物を購入したのか書いてあります。

これならどこでデートをしたのかわかります。

得体の知れない場所なら、そこで浮気相手とデートした可能性が高くなります。

灰皿

灰皿もチェックです。

旦那の吸っていないタバコの銘柄の場合があります。

その場合には他の人が車を利用してタバコを吸っていたということが推測されます。

大抵の場合、女性です。

灰皿を掃除してあげるといった顔をしながらタバコの銘柄チェックをすることもうまいやり方。

たばこの吸い殻をすぐに捨ててしまうのはもったいない話。

浮気をしているかどうかの確信がつかめるので、灰皿もチェックしてください。

助手席

浮気をしている時には浮気相手はどこに座ると思いますか。

当然、助手席ですよね。

あーということは助手席の周辺を念入りに調べることが大事です。

特に足元。

暗く目が届きにくいです。

ここで落とし物をしている場合には、他の女性が乗り込んだと思って差し支えないでしょう。

小型のライトを持ち込んで、くまなくゴミやチリまで探すこと。

どうしてここまでやるかというと、髪の毛が落ちているかもしれないからです。

明らかに長い髪の毛が落ちている場合、カラーリングされているものが出てきた場合、浮気をしている可能性がかなり高いです。

その他にもアクセサリーが落ちていたり、ハンカチやティッシュ・小物が落ちていたりするなど、浮気の証拠としては十分すぎるものがあるでしょう。

暗くて見えにくいからこそよく調べてください。

よーく探してね

車を持っている男性なら浮気をしても何の不思議もありません。

浮気相手と2二人っきりになれるのですから。

しかし楽しんだ揚げ句に落とし物をしているケースも。

普段から旦那の車の中はさりげなくチェックしておいてください。

旦那に気がつかれないように浮気の証拠を収集しましょう。