不倫の定義

どの程度まで許容できる?旦那の浮気のケーススタディ

旦那が浮気をしているんだけど絶対に許せない。

このように、怒りを感じている女性の方も多いのではないでしょうか。

それにしても浮気とか不倫とか、漠然とした言葉です。

はっきりとした基準もありません。

人によっては、この程度までだったら許せるかもしれない、と広い心を持っている女性もいるのかもしれません。

どこまでだったらセーフか、アウトか、男性が浮気をするときの行為を具体的に見ていきましょう。

旦那の不倫にお悩みの方へ、HAL探偵社に無料で相談してみませんか?
不倫調査を依頼する際も、他社と比較して割安料金をご提示します
⇒6,000円から依頼できる「HAL探偵社」
▼24時間無料相談ダイヤル
0120-088-995

キス・ペッティング

まず、浮気と言ったらHをすること。

しかし、キス・ペッティングまでだったらどうでしょうか。

最近の恋愛事情は、すぐにセックスまでしてしまう方が多いです。

自由恋愛で、体の関係になるともスポーツ感覚といった男女も多いです。

キスやペッティングで終わりにしてしまう人は少ないでしょう。

それでも、あと少しでHをする関係になってしまうので、社会通念上、ペッティングはアウトでしょう。

キスの場合は、まだ軽いとみる人もいるし、逆に重いのではないか?と判断する人もいるでしょう。

ここらへんは、その人の価値観によって大きく基準が変わってしまうところです。

プラトニック・片思い

体の関係もキスもないデートだけの関係。

プラトニックな関係はどうでしょうか。

最高裁の判例では、殊さらにつき合っているとプラトニックでも不倫扱いになってしまうケースが出ています。

体よりも心の結びつきが強くなってしまっているので、プラトニックなほうが浮気されてショックなのかもしれません。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK99_datesuruhutari20140301-thumb-1000xauto-16754_small

片思いの場合は、浮気や不倫とは言わないでしょう。

しかし妻に愛情が薄れていってる時点で、かなり疑わしいでしょう。

体だけを楽しむ関係よりも、心が離れてしまっているので、表向きよりも大ダメージかもしれないのは、プラトニックや片思いです。

風俗・ファッションヘルス

風俗やファッションヘルスに通う男性も多いです。

女性にとっては信じられないかもしれませんが、お金を払って体の関係になれる風俗は、男性にとってはなくてはならないもの。

これを浮気というのか不倫というのか、芸の肥やしというのか人によるところ。

性欲を満たすだけではなく、風俗嬢にほれ込んでしまうケースもあるので注意です。

かなり問題のある行為かもしれません。

他で性病をもらってくるケースもあるので、奥さんは注意した方がいいでしょう。

何を移されるかわかりません。

性病ほと怖いものはないです。

このような旦那の方とは、浮気や不倫でなくとも別れた方が健康面からも好ましいといえます。

アイドル・芸能人・2次元

アイドルや芸能人の場合はどうでしょうか。

この場合は浮気や不倫とは言いません。

女性の方もイケメン俳優にはまってしまう方もいるでしょう。

芸能人の場合は仕方がありません。

芸能人にヤキモチを焼いて、訴訟を起こすこともムリでしょう。

こればかりは日頃のストレスを解消させるため、年齢によって美しさが失われてきため仕方がない、必要悪と諦めるしかないのかもしれません。

最近では2次元。

ある意味ショックです。

人間以外のもので性的興奮を感じたり、アニメや漫画ですから、このようなものに興味のない女性の方はショックかもしれません。

浮気や不倫とは言いませんが「こんな人を選んじゃったんだ・・・」という後悔が湧いて出てくることでしょう。

最近では2次元が大好きな男性も多く、結婚してからはじめてこのような趣味があったと気づく人も多いです。

それだけでは浮気や不倫とは言えないので、争いになることもないです。

前もって男性の趣味を確認しておくとともに、一緒に趣味を楽しむくらいの寛容さが必要です。

人による基準

浮気や不倫の基準や定義はやはりはっきりしません。

やっぱり、その人によるとしか言いようがないです。

「ここまでやったら不倫だよねー」という、自分の中で基準を決めておくとわかりやすいでしょう。

最近では、アイドルや2次元というものまで出てくるので、旦那の趣味を受け入れられるどうかも、関係を長続きさせる重要な鍵だといえます。