車両から不倫を見破る

車内の浮気の証拠を探す際に気を付けるべきポイント

旦那が浮気をしているのはわかってる。

だけど何から手をつけていいのかさっぱりわからない。

その直感を確信にまで高めましょう。

それには、誰がみても浮気とわかる証拠を見つけることが大事です。

「でも証拠なんてあるわけないでしょ、警察じゃないんだから・・・」いいえ。

それが頑張れば見つけられます。

やみくもに探し回っても出てきません。

注目するべきは車。

車は浮気をするための必要不可欠な道具。

これがなければ楽しみも半減してしまいます。

つまり証拠も残っています。

旦那の不倫にお悩みの方へ、HAL探偵社に無料で相談してみませんか?
不倫調査を依頼する際も、他社と比較して割安料金をご提示します
⇒6,000円から依頼できる「HAL探偵社」
▼24時間無料相談ダイヤル
0120-088-995

車には浮気の証拠が

浮気の証拠をつかもうと思った時に車を探すことが、どうして効果的なのでしょう。

それは、浮気相手とのデートに使いやすいから。

そして車の中でめくるめく快楽を気軽に味わえるから。

その結果、髪の毛や避妊具、明細などさまざまなものが落ちています。

旦那の車の中をしっかり探すこと。

そうすれば、彼がどこで何をしているのか手に取るようにわかります。

旦那の浮気に悩んでいるのなら、絶対に車は避けられないのです

こまめに掃除する旦那は厄介

男の人でもきちょうめんな人がいます。

こまめに掃除をしている旦那がいるでしょう。

実は厄介です。

こういうタイプはごみ箱に入っているゴミもきちんと捨ててしまうし、足元に落ちている髪の毛も掃除機で吸い取ってしまいます。

明細もすべて破り捨ててしまいます。

このようなきれい好きなタイプは厄介です。

ミニバンに乗り込む男性

だとしても毎日掃除しているわけでもないでしょう。

仕事をしたりしていて、忙しい場合もあります。

その時には掃除する頻度を確認しておくこと。

1週間に1回掃除をするのなら、掃除するタイミングの少し前までに、車の中をチェックすること。

旦那がどれくらいの頻度で掃除をしているのか。

何曜日に掃除をしているのか、メモを取っておきましょう。

大抵の場合は仕事のない日。

サラリーマンの場合は土曜日か日曜日・祝祭日が有力。

それより前にはチェックを終えておきましょう。

元の状態に戻すこと

旦那の車を調べた時に絶対に忘れてはいけないことがあります。

それはすべて元に戻すことです。

シートが傾いていないか、ごみ箱のふたはちゃんと閉めたか、確認してください。

元通りにしておかないと大変です。

後になってから旦那が浮気を調べられていることに感づいてしまいます。

車の運転席

そうなってしまうと、旦那が浮気の証拠を残さないように行動しはじめます。

今まであった証拠をすべて捨ててしまいます。

浮気を疑っているのを知られないようにしてください。

そのためには、車にあるものすべて元通りに戻すこと。

元にどうなっていたか忘れてしまわないようにカメラで車の中を撮影しておくのもいいです。

掃除の頻度は?

トランクの中も確認してください。

浮気相手の所持品が入っているかもしれません。

旅行に行った場合など荷物が大きくなるので、トランクに物を入れるケースもあります。

旦那が車に近づかない隙をねらって、スピーディーに探すこと。

車のトランクからスーツケースを取り出す女性

疑われないように普段から、車の掃除もやってあげる、ということを習慣にしておくのも効果的。

掃除すると装いながら浮気の調査をする、旦那をうまく欺くことも大事です。

ボイスレコーダーをしかける

さらに効果的な方法があります。

それがボイスレコーダー。

車の中に仕掛けておくことが有効です。

秋葉原のようなところに行くとさまざまなグッズが売られています。

インターネットでも、性能の高いボイスレコーダーが販売されているので、商品を確認しておきましょう。

ICレコーダー

いろんな製品があります。

車中で会話が始まったときに録音が始まるものもあります。

さまざまな機能があるので、購入してみてはいかがでしょうか。

車の中にそっと仕掛けておくと、旦那の浮気がしっかりと掴めますよ。

車には浮気の証拠がある

浮気をするときに絶対に欠かせないのは車。

そして旦那の浮気の証拠をゲットするためには、車の中の証拠を押さえましょう。

浮気を調べていることを旦那に知られないように、丁寧に行ってください。

最近ではボイスレコーダーも販売されていて、車の中に仕掛けておくことも重要です。